このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
レッスン年中無休 10:00~22:00 
(お電話受付時間 10:00~18:00)


インストラクター紹介
全てのインストラクターは代表浜中洋輔のレッスンを5年以上受講してGUITAR LINEメソッドを完璧に習得しております。

インストラクターの選定は浜中自身が、インストラクターが浜中のレッスン受講生時代にどれだけレッスンで努力出来たかまた、スキルを習得して成長出来たかを厳しく考慮した上で、浜中が推薦出来る人格やスキルを持った人物のみを選定しております。

どのインストラクターも非常に経験が豊かなインストラクターとなっておりますのでどうぞご安心ください。

また人と人との相性などもありますので、インストラクターの変更をご希望の際は、遠慮なく浜中まで直接ご報告ください。

インストラクター 一覧

浜中 洋輔
「初心者から上級者まで、分かりやすく丁寧に教えます!」

野村 恭平
「基礎から上級知識やテクニックまで、しっかりコントロール出来るように!」
丸山 凌雅
「ギターの分からないを、次のレッスンまで残しません!」

森 美和子
「基礎からしっかり理論を分かりやすく、楽しくレッスンしていきます!」
前田 寛史
「ポップス・ロックから速弾きまで、楽しくしっかりと!」

前田 寛史
「ポップス・ロックから速弾きまで、楽しくしっかりと!」

プロフィール・演奏動画

GUITAR LINE代表
浜中 洋輔

- Hamanaka Yosuke -
プロフィール

1980年9月21日生まれ。東京都出身
 
14歳の時にRandy Rhoads(ランディー・ローズ)のプレーに衝撃を受け、ギターを始める。
中学・高校時代はバンド活動に明け暮れる。
この頃は自分のバンドでオリジナルのハードロックを演奏しながらジミ・ヘンドリックス、レイナード・スキナードやオールマンブラザーズバンドを聴き込む。
 
1999年4月の高校卒業と同時に米国ボストンへ渡米。
 
約一年間の英語学校の後に、2000年5月米国ボストンのバークリー音楽大学へ入学。
同校准教授のトモ藤田氏に約4年間ギターを師事する。
同時にMick Goodrick (Pat Metheny, John Scofield, Mike Sternの先生)、David Fiuczynski, John Baboianなどバークリー音楽大学の名ギター講師達にも師事し、様々なギタースタイルを習得する。
(トモ藤田氏とは現在でも親密な付き合いが続いており、氏の日本でのライブで師弟共演を数度実現する。)
 
バークリー音楽大学在学中に現代最高のJazz GuitaristのPeter Bernstein氏と知り合い、同氏のNYの自宅でレッスン受講を開始する。(同氏とは現在も付き合いがあり、日本来日の際は更なるレベルアップのためレッスンを受講している。)
 
Jazzの本場NYで活躍する同氏ならではの本物のJazz Guitarの秘密を伝授され、現在の浜中洋輔のレッスンでも大いに活用している。
 
2003年12月バークリー音楽大学を卒業して帰国。
 
2004年1月より東京にて音楽活動を開始する。
同時期に神奈川県横浜市(株)アダチ音研GUITARの東大にてギターインストラクター業務を開始する。
 
帰国以降、ライブ・レコーディング・TV収録・ラジオ番組コーナー・音楽劇など多方面で活躍する。
 
(株)アダチ音研GUITARの東大では、チーフインストラクター及び教務課長として、レッスン業務に加えて、発表会イベント企画運営、インストラクター育成業務・教材開発も行う。
 
2013年にギタリストの常の悩みであった、「スライドバーは持っているが、どうやったら弾けるのか?」のという長年の疑問を打破するために、名スライドギタリストのElmore James, Ron Wood(Rolling Stones), Duane Allman, Bonnie Raitt, Roy Rogers, Ry Cooder , Sonny Landreth, Derek Trucksを独自に完全コピーし研究を開始する。
 
2019年に約5年の年月をかけて遂に【世界初のスライドギター教材】を完成させる。
 
2020年2月 ギターの楽しさをもっと色々な人に伝えたい!という熱い情熱から、東京の恵比寿にギターレッスンスクール【GUITAR LINE】をオープンさせる。

共演アーティスト

沢田研二・日野皓正・トモ藤田・SMAP・槇原敬之・大塚愛・平井堅・宮沢和史・デーモン閣下・Coba(アコーディオン)・佐藤準・是永功一・山田 正人・須長和広・扇谷研人・菊地成孔・大谷能生・山崎淳・渡辺 豊・清水 俊也・矢沢洋子・南野陽子・後藤真希・松浦亜弥・藤本美貴・和田アキ子・今井絵理子・伊達晃二・石川俊介・新井田孝則・Allen Hinds・Lucy Kent・クリス・ペプラー (敬称略)

演奏動画

野村 恭平
- Nomura Kyohei -

受講生へのメッセージ

プロフィール

1992年4月8日生まれ 島根県出身

サッカー少年として小学生時代を過ごす。
中学生の時、怪我でサッカーを諦め、ギターを始める。

Yngwie Malmsteenに憧れて自分でギターをスキャロップド加工にする。
高校生の時ギター雑誌のコンテストで入賞し、プロのギタリストになることを誓う!

2012年 青山学院大学経済学部に入学。

2014年 ギターへの情熱を諦めきれず青山学院大学を中退し、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学。
在学中よりCM楽曲などへのレコーディング参加、Jazz Barでのレギュラー演奏、アーティストのサポートなどの活動を行う。

2015年 GUITARの東大に入学し浜中洋輔に師事。
浜中のレッスンではジャズのハーモニーからロックの早弾きなどまで広くのジャンルやテクニックを学ぶ。

2018年 洗足学園音楽大学ジャズコース卒業後、ロサンゼルスに渡米。
同年ロサンゼルスのMI(Musicians Institute)に入学。
Allen Hinds, Jinshi Ozaki, Brad Rabuchinに師事。
また、Scott Henderson, Dean Brown, Sid Jacobs, Andre Nieri, 藤本一馬などのアーティストとセッションやライブ経験を積む。

学生でありながら、MIの学生達にギターレッスンを開始する。
そのレッスンはMIの生徒の間で大きな評判となる。
2019年 ロサンゼルスのJazz Barでのレギュラー演奏を開始する。
数々のレコーディングにギターやベースでの参加。また、ギターメーカーのデモ演奏者などもこなしアメリカで精力的に活動する。

2019年10月にアメリカの最新のギターテクニックを身に付けて帰国。日本での活動を開始する。

2020年2月 GUITAR LINEインストラクター就任

演奏動画

丸山 凌雅
- Maruyama Ryoga -

受講生へのメッセージ

プロフィール

1993年10月24日生まれ。神奈川県出身
15歳からギターを始める。
 
2008年の高校在学の時にGUITARの東大に入学し浜中洋輔に師事。
入学以前はJ-Pops、J-Rockを中心に聴いていたが師の影響もありBluesの大きな魅力に気づく。
B.B.kingやFreddie Kingに強く影響を受け、まるでギターが歌っているかの様な繊細なタッチのギターには定評がある。

2011年 高校を卒業後、専門学校横浜ミュージックスクールに入学。
在学時、学校内で行われたアンサンプルコンペティションでは【ベストギタリスト賞】を受賞する。
同校にてギタリストの西川進氏を招き行われたSmash roomオーディションにおいて【最優秀ギタリスト賞】を受賞する。
その他多数のオーディションにも次々と合格し在学時より学生でありながらプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートする。
 
2015年 卒業後はサポート活動を行いながら自身のバンドでも勢力的に活動をし
 
2017年に行われたMr.Children主催の【Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes】に出場を果たす。
サバンナの高橋茂雄氏がパーソナリティを務めるラジオ番組「スクールオブロック」にて楽曲の紹介をされる。
 
現在は様々なアーティストのLive、レコーディングを行い、TV番組の楽曲演奏などもこなす。
 
2020年2月 GUITAR LINEインストラクター就任

共演アーティスト

杏沙子・上野優華・コバソロ・さんみゅ〜・張沢紫星・広瀬ゆうき(A応P)・WHY@DOLL・ミライスカート (敬称略)

演奏動画

森 美和子
- Mori Miwako -

受講生へのメッセージ

プロフィール

1993年10月31日生まれ。神奈川県藤沢市出身

2009年 高校2年生の時に観た映画「THIS IS IT」で女性ギタリストオリアンティに衝撃を受けギターを始める。

2010年 高校3年生の時にGUITARの東大に入学し浜中洋輔に師事。

2011年 高校を卒業後、専門学校横浜ミュージックスクールに入学。
在学時、学校内で行われたアンサンブルコンペにて1年生で【最優秀賞】を受賞する。

2013年 卒業後は学生時代に組んだガールズバンドで横浜、都内のライブハウスで積極的に活動をする。
同時に頭脳警察でギターを弾いていた菊池琢己氏や元カルメン・マキのドラマー原田ジュン氏らとインストバンドを組み活動を開始する。

2014年 21歳の時には寺内タケシ氏の次世代のギタリストを育てる「エレキギターアカデミー21」のオーディションに合格する。約半年間のレッスンを受け、五反田ゆうぽうとホールにて寺内タケシとブルージーンズ、渡辺香津美氏と共演を果たす。

その後は加入したロカビリーバンドでは日本各地へツアーに周り、ブライアンセッツァー来日の際には楽屋へ挨拶に行ったりと勢力的に活動をする。
ロカビリーバンド脱退後はロックンロール、ガレージロック、J-ROCKなど様々なバンドで都内各地から地方のライブハウスや川崎クラブチッタや、渋谷WWW、新木場スタジオコーストなどの会場でもギターを演奏。

現在は、伝説のパンクロックガールズバンド【ロリータ18号】のギタリストとして精力的に活動中。

2020年2月 GUITAR LINEインストラクター就任

演奏動画

前田 寛史
- Maeda Hirofumi -

※前田は現在スケジュールの都合で、月一回のレッスン制のみの対応とさせていただいております。ご了承下さい。

例:月2回レッスン → 一回2時間のレッスン
  月3回レッスン → 一回3時間のレッスン

受講生へのメッセージ

プロフィール

1982年12月29日生まれ。
鹿児島県出身

幼稚園からピアノ講師の母親の影響でヴァイオリンを弾き始める。

1997年 友人達の影響でギターを始める。
高校に入るとベースやドラムを始め様々な楽器でライブを重ねる。
田舎にはライブハウスもなく舞台設営だけでなく、音響や照明までも自分たちでするしかなく、様々な立場で現場経験を積む。

2001年 平成音楽大学に入学。声楽、ピアノ、ハープ、音楽理論、DTM等を習得する。卒業後は上京

2008年、トモ藤田氏の個人レッスン受講を開始する。

2009年に桑名正博氏の息子の美勇士氏のサポートギタリストをスタートする。
同氏のバンドでは、アメリカのシアトルで開催された3万人が集まる世界的なアニソンイベント【SAKURA-CON2009】に出演。
2011年バンド『Kane J』開始する。

2014年から浜中洋輔に師事。様々なジャンルのギター奏法を習得する。
2018年、ウクレレとアコギのユニット『exit water』
同時期にトモ藤田氏に命名してもらった弟子同士のアコースティックギターユニット『前田くんと上田くん』を始動
2020年2月 GUITAR LINEインストラクター就任

共演アーティスト

共演アーティスト:トモ藤田・桑名正博・玉置浩二・笛吹利明・森口博子・原田喧太・エース清水(聖飢魔Ⅱ)・横山智佐 (敬称略)

演奏動画