このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
レッスン年中無休 10:00~22:00 
(お電話受付時間 10:00~18:00)


インストラクター紹介
GUITAR LINE代表 浜中洋輔 プロフィール写真
全てのインストラクターは代表浜中洋輔のレッスンを5年以上受講してGUITAR LINEメソッドを完璧に習得しております。

インストラクターの選定は浜中自身が、インストラクターが浜中のレッスン受講生時代にどれだけレッスンで努力出来たかまた、スキルを習得して成長出来たかを厳しく考慮した上で、浜中が推薦出来る人格やスキルを持った人物のみを選定しております。

どのインストラクターも非常に経験が豊かなインストラクターとなっておりますのでどうぞご安心ください。

また人と人との相性などもありますので、インストラクターの変更をご希望の際は、遠慮なく浜中まで直接ご報告ください。

インストラクター 一覧

GUITAR LINE代表 浜中洋輔 プロフィール写真
浜中 洋輔
「初心者から上級者まで、分かりやすく丁寧に教えます!」
GUITAR LINEインストラクター 丸山凌雅 プロフィール写真
丸山 凌雅
「ギターの分からないを、次のレッスンまで残しません!」
GUITAR LINEインストラクター 中澤一陽 プロフィール写真
中澤 一陽
「ギターの基礎~応用から作曲・編曲までひとつずつ丁寧に!」
GUITAR LINEインストラクター kurara プロフィール写真
kurara
「私があなたにギターの楽しさをお伝えします!」
GUITAR LINEインストラクター 衣袋航平 プロフィール写真
衣袋 航平
「ギターを基礎からしっかり楽しく、また分からない事は何度でも聞いてください!」
GUITAR LINEインストラクター 中澤一陽 プロフィール写真
前田 寛史
「ポップス・ロックから速弾きまで、楽しくしっかりと!」
GUITAR LINEインストラクター 中澤一陽 プロフィール写真
中澤 一陽
「ギターの基礎~応用から作曲・編曲までひとつずつ丁寧に!」

プロフィール・演奏動画

GUITAR LINE代表
浜中 洋輔

- Hamanaka Yosuke -
GUITAR LINE代表 浜中洋輔 プロフィール写真
プロフィール

1980年9月21日生まれ。東京都出身
 
14歳の時にRandy Rhoads(ランディー・ローズ)のプレーに衝撃を受け、ギターを始める。
中学・高校時代はバンド活動に明け暮れる。
この頃は自分のバンドでオリジナルのハードロックを演奏しながらジミ・ヘンドリックス、レイナード・スキナードやオールマンブラザーズバンドを聴き込む。
 
1999年4月の高校卒業と同時に米国ボストンへ渡米。
 
約一年間の英語学校の後に、2000年5月米国ボストンのバークリー音楽大学へ入学。
同校准教授のトモ藤田氏に約4年間ギターを師事する。
同時にMick Goodrick (Pat Metheny, John Scofield, Mike Sternの先生)、David Fiuczynski, John Baboianなどバークリー音楽大学の名ギター講師達にも師事し、様々なギタースタイルを習得する。
(トモ藤田氏とは現在でも親密な付き合いが続いており、氏の日本でのライブで師弟共演を数度実現する。)
 
バークリー音楽大学在学中に現代最高のJazz GuitaristのPeter Bernstein氏と知り合い、同氏のNYの自宅でレッスン受講を開始する。(同氏とは現在も付き合いがあり、日本来日の際は更なるレベルアップのためレッスンを受講している。)
 
Jazzの本場NYで活躍する同氏ならではの本物のJazz Guitarの秘密を伝授され、現在の浜中洋輔のレッスンでも大いに活用している。
 
2003年12月バークリー音楽大学を卒業して帰国。
 
2004年1月より東京にて音楽活動を開始する。
同時期に神奈川県横浜市(株)アダチ音研GUITARの東大にてギターインストラクター業務を開始する。
 
帰国以降、ライブ・レコーディング・TV収録・ラジオ番組コーナー・音楽劇など多方面で活躍する。
 
(株)アダチ音研GUITARの東大では、チーフインストラクター兼、教務課長として、レッスン業務に加えて、全カリキュラム作成・全ギターインストラクター育成業務・レッスン教材開発及び作成も行う。2020年1月退職。
 
2013年にギタリストの常の悩みであった、「スライドバーは持っているが、どうやったら弾けるのか?」のという長年の疑問を打破するために、名スライドギタリストのElmore James, Ron Wood(Rolling Stones), Duane Allman, Bonnie Raitt, Roy Rogers, Ry Cooder , Sonny Landreth, Derek Trucksを独自に完全コピーし研究を開始する。
 
2019年に約5年の年月をかけて遂に【世界初のスライドギター教材】を完成させる。
 
2020年2月 ギターの楽しさをもっと色々な人に伝えたい!という熱い情熱から、東京の恵比寿にギターレッスンスクール【GUITAR LINE】をオープンさせる。

共演アーティスト

沢田研二・日野皓正・トモ藤田・SMAP・槇原敬之・大塚愛・平井堅・宮沢和史・デーモン閣下・Coba(アコーディオン)・佐藤準・是永功一・山田 正人・須長和広・扇谷研人・菊地成孔・大谷能生・山崎淳・渡辺 豊・清水 俊也・矢沢洋子・南野陽子・後藤真希・松浦亜弥・藤本美貴・和田アキ子・今井絵理子・伊達晃二・石川俊介・新井田孝則・Allen Hinds・Lucy Kent・クリス・ペプラー (敬称略)

担当楽器
Acoustic Guitar・Electric Guitar・Gut Guitar

担当ジャンル
ジャズ・スライドギター・ブルース・ファンク・ロック・ポップ

フェイバリットアーティスト
Grant Green, Peter Bernstein, Ry Cooder, Derek Trucks, Marc Ford, Stevie Ray Vaughan, Ozzy Osbourne, Tomo Fujita, John Bonham, サカナクション

演奏動画

丸山 凌雅
- Maruyama Ryoga -

GUITAR LINEインストラクター 丸山凌雅 プロフィール写真

受講生へのメッセージ

プロフィール

1993年10月24日生まれ。神奈川県出身
15歳からギターを始める。
 
2008年の高校在学の時にGUITARの東大に入学し浜中洋輔に師事。
入学以前はJ-Pops、J-Rockを中心に聴いていたが師の影響もありBluesの大きな魅力に気づく。
B.B.kingやFreddie Kingに強く影響を受け、まるでギターが歌っているかの様な繊細なタッチのギターには定評がある。

2011年 高校を卒業後、専門学校横浜ミュージックスクールに入学。
在学時、学校内で行われたアンサンプルコンペティションでは【ベストギタリスト賞】を受賞する。
同校にてギタリストの西川進氏を招き行われたSmash roomオーディションにおいて【最優秀ギタリスト賞】を受賞する。
その他多数のオーディションにも次々と合格し在学時より学生でありながらプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートする。
 
2015年 卒業後はサポート活動を行いながら自身のバンドでも勢力的に活動をし
 
2017年に行われたMr.Children主催の【Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes】に出場を果たす。
サバンナの高橋茂雄氏がパーソナリティを務めるラジオ番組「スクールオブロック」にて楽曲の紹介をされる。
 
現在は様々なアーティストのLive、レコーディングを行い、TV番組の楽曲演奏などもこなす。
 
2020年2月 GUITAR LINEインストラクター就任

共演アーティスト

イチャンミン(2AM)・新井田孝則・杏沙子・上野優華・コバソロ・さんみゅ〜・張沢紫星・広瀬ゆうき(A応P)・WHY@DOLL・ミライスカート (敬称略)

担当楽器
Acoustic Guitar・Electric Guitar・Gut Guitar

担当ジャンル
J-Rock・ブルース・ロック・ファンク・ポップ・ボサノヴァ・クラシック

フェイバリットアーティスト
B.B.King, Freddie King, Robben Ford, Cornell Dupree, Joe Bonamassa, Larry Carlton, John Tropea

演奏動画

中澤 一陽
- Ichiyo Nakazawa -

受講生へのメッセージ

プロフィール

1993年3月8日生まれ。長野県出身。

15歳の時にQueenの影響から音楽に目覚めギターを始める。
音楽教室「アイミュージックスクール」にて小林マコト氏よりギター演奏の基礎を学ぶ。ギター練習に明け暮れながら、ハードロック、アニソン、昭和歌謡を聴き込む。

2011年 京都産業大学進学。同学校の「(クラシック)ギタークラブ」に入部。部長を務めながらギター合奏における指揮法や編曲技法、クラシックギターの基礎を学ぶ。在学中、ギタリスト今堀良昭氏に師事。ブルースやファンク、ジャズ等様々なギタースタイル、音楽理論を学ぶ。
同時期より京都市内を中心にセッション、バンド活動を開始。
京都市中のあらゆるセッションバーに入り浸り、ドラマー岡本サミュエル氏開催のアンサンブルレッスンも定期的に受講。即行演奏を学ぶ。

2015年 東京へ上京し、水樹奈々専属ギタリスト北島健二氏に師事。八神純子、田村直美、Fence Of Defense等のライブ、レコーディングに参加し、一流音楽家の仕事の流れを経験。同時にギタリスト今剛氏、浜中洋輔氏のレッスンを受講開始。

2018・2019年 「ニコニコ超会議超演奏してみたステージ」に2年連続出演。数千人規模の幕張メッセでギターを演奏。
2019年から師である今堀良昭氏と共にギターデュオライブを東京、長野、大阪、京都各地で開催。一部ではSOLD OUTも発生する程の成功を収める。
クリエイターバンド「神楽坂財閥」を結成。2020年3月リリースのアルバム『NOBLESSE OBLIGE』を皮切りに、シングル「Twilight-tomorrow never knows-」、「悠久恋歌」を作編曲を担当。

2020年 アーティスト名『ichi_yo』名義として作曲、編曲活動を本格的に開始。初のCD作品「Light to Light」リリース。  音楽プロデューサーにKOHKI氏を迎え、後藤次利氏、北島健二氏、菅野よう子との共同制作者で有名な作詞家ティム・ジェンセン氏、等様々な著名音楽家より好評を得る。
同年、ドキュメンタリー映画「僕とオトウト」映画音楽。 川崎水族館「カワスイ」公式PR動画(アレンジのみ)。その他化粧品や結婚式場の公式BGM等、多方面に楽曲提供を行う。

2021年 ラジオ番組 FM長野「汐入規予 I’m with you」にて昨年リリースされた「Light to Light」がオンエアーされる。
3月、GUITAR LINEインストラクター就任。

共演アーティスト

伊藤広規(山下達郎)・養父貴(渡辺貞夫)・新井田孝則(Trans-Siberian Orchestra)・Kenmi Chank・今堀良昭・泉尚也・新井田孝則・Gene Ess Shimosato・田辺モット・たいちょう(浦島坂田船)・KAZ(EXILE THE SECOND)(敬称略)

担当楽器
Acoustic Guitar・Electric Guitar・Classic Guitar・DTM(Logic, Studio One)

担当ジャンル
ポップス、ロック、ブルース、ファンク、クラシック、AOR、シティーポップ、歌謡曲、アニソン

フェイバリットアーティスト
Queen, Led Zeppelin, Eric Clapton, Jeff Beck, Richie Blackmore, Prince, Toto, Michael Thompson, Larry Carlton, 水樹奈々、松任谷由実、中島みゆき、山下達郎、菅野よう子、常田大希、小室哲哉、nujabes、渡辺香津美、福田進一

演奏動画

kurara

GUITAR LINEインストラクター 前田寛史 プロフィール写真

受講生へのメッセージ

プロフィール

1998年1月31日生まれ。東京出身。

小学生の時にヤマハ音楽教室にてピアノを習い初めて音楽に触れる。
中学1年生で幼馴染みからバンド活動に誘われてエレキギターを始める。

2013年 インターネット上でボーカロイド楽曲やアニソン曲などをカヴァーして弾いてみた動画の投稿やSNSなどで活動を始める。ライブハウスなどで積極的に演奏活動をしメタル、ロック、ポップスなど様々な音楽ジャンルに触れる

2016年 洗足学園音楽大学ロック&ポップス科に入学。
入学後、80年台の日本の音楽シーンやバンド安全地帯に興味をもち、ラリーカールトン・春畑道哉・松原正樹・ボーグなどのアーティストからギターインストゥルメント楽曲も惹かれ学ぶ。
在学中は北島健二氏、田中一郎氏、斉藤 光浩氏らなどに師事。
同時期にGUITAR LINE代表浜中洋輔のレッスンの受講開始。
またバックバンドなどのサポート演奏活動も始める。

2017年 大人気コンテンツBanG Dream!にフィーチャーした「バンドリ!ガールズバンドコンテスト!」にてベストギタリスト賞を受賞。

2018年 幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議超演奏してみたステージ」や
フランスのパリで行われる世界最大級のジャパンフェスティバル JAPAN EXPO in Paris SAKURAステージに出演。
同年に、自身が作曲したギターインストゥルメント楽曲2曲を収録した1st Single CD「OVERCOME」をPurple Impactレーベルから発売。

2020年 大学卒業後は都内を中心に様々なアーティストのライブサポート演奏、レコーディング演奏、公立中学高校での演奏指導やバンドTHE ROMANTIC MOTELで精力的に活動中。また母校洗足学園音楽大学でバンドアンサンブルも教えている。

2022年1月 GUITAR LINEインストラクター就任。

共演アーティスト

篠崎こころ・生田輝・くりえみ・甘夏ゆず・バンドじゃないもん MAXX NAKAYOSHI(敬称略)

担当楽器
Acoustic Guitar・Electric Guitar・Gut Guitar

担当ジャンル
J-Rock・ブルース・ロック・ファンク・ポップ・ボサノヴァ

フェイバリットアーティスト
Eric Clapton、Larry Carlton、Santana、安全地帯、玉置浩二、春畑道哉、Char、ボーグ、松原正樹、B'z、弓木英梨乃、槇原敬之、Aimer、土岐麻子

演奏動画

衣袋 航平
- Itai Kohei -

GUITAR LINEインストラクター 前田寛史 プロフィール写真

受講生へのメッセージ

プロフィール

1994年5月30日生まれ。埼玉県出身

12歳の頃父の影響でギターを始める。
父からTHE BLUE HEARTS、Deep Purple、KISSを聴かされロックにのめり込み60,70年代のロックやBluesも聴き始める。

中学生の時に初めてステージ上で友人とアニソンを演奏しバンドで演奏する楽しさを知り、より音楽とギターにのめり込む。

2011年日本工学院八王子専門学校ミュージックアーティスト科ギター専攻に入学。
在籍中は鈴木穣氏(元マルコシアス・バンプ )、加茂フミヨシ氏、野村大輔氏等に師事。
特に鈴木穣氏からブルースロックを深く学ぶ。

在学中、学校内のオーディションを勝ち上がりボカロPの石風呂氏(現ネクライトーキー)のバックバンドとして演奏する。

卒業後は鈴木穣氏のローディーをしながらバンド活動やサポート活動をしながらギタリストとして活動する。

2019年、自身のバンドでテレビ東京ドラマ「恋のツキ」のエキストラバンドとして出演し楽曲が使用される。

バンドではLAMP IN TERREN、TRI4TH、Yellow Studs、Lenny code fiction等と共演。

2021年6月よりGUITAR LINEにて代表浜中洋輔のギターレッスン受講開始。

2022年10月、GUITAR LINE代表浜中の熱烈な推薦の元で、GUITAR LINEインストラクター就任。
(代表浜中のコメント:彼のギターに対する圧倒的な情熱と技量また人柄も考慮して異例早さでのインストラクター昇格を致しました。)

共演アーティスト

加茂フミヨシ・鈴木穣・野村大輔・石風呂(朝日)・ISAKICK(175R)・YOSHIAKI(175R) (敬称略)

担当楽器
Acoustic Guitar・Electric Guitar

担当ジャンル
J-Rock・ポップス・ロック・ブルース・ファンク

フェイバリットアーティスト
The Beatles、The Rolling Stones、B.B.King、Stevie Ray Vaughan、Jimi Hendrix、Grant Green、Kenny Burrell、Nile Rodgers、Red Hot Chili Peppers、Little Barrie、鈴木茂、真島昌利、長岡亮介、星野源

演奏動画

前田 寛史
- Maeda Hirofumi -

GUITAR LINEインストラクター 前田寛史 プロフィール写真

※前田は現在スケジュールの都合で、月一回のレッスン制のみの対応とさせていただいております。ご了承下さい。

例:月2回レッスン → 一回2時間のレッスン
  月3回レッスン → 一回3時間のレッスン

受講生へのメッセージ

プロフィール

1982年12月29日生まれ。
鹿児島県出身

幼稚園からピアノ講師の母親の影響でヴァイオリンを弾き始める。

1997年 友人達の影響でギターを始める。
高校に入るとベースやドラムを始め様々な楽器でライブを重ねる。
田舎にはライブハウスもなく舞台設営だけでなく、音響や照明までも自分たちでするしかなく、様々な立場で現場経験を積む。

2001年 平成音楽大学に入学。声楽、ピアノ、ハープ、音楽理論、DTM等を習得する。卒業後は上京

2008年、トモ藤田氏の個人レッスン受講を開始する。

2009年に桑名正博氏の息子の美勇士氏のサポートギタリストをスタートする。
同氏のバンドでは、アメリカのシアトルで開催された3万人が集まる世界的なアニソンイベント【SAKURA-CON2009】に出演。
2011年バンド『Kane J』開始する。

2014年から浜中洋輔に師事。様々なジャンルのギター奏法を習得する。
2018年、ウクレレとアコギのユニット『exit water』
同時期にトモ藤田氏に命名してもらった弟子同士のアコースティックギターユニット『前田くんと上田くん』を始動
2020年2月 GUITAR LINEインストラクター就任

共演アーティスト

トモ藤田・桑名正博・玉置浩二・笛吹利明・森口博子・原田喧太・エース清水(聖飢魔Ⅱ)・横山智佐 (敬称略)

担当楽器
Acoustic Guitar・Electric Guitar・Gut Guitar

担当ジャンル
ロック速弾き(HM/HR)・ポップ・ファンク・クラシック・DTM(作編曲含む)

フェイバリットアーティスト
X JAPAN, Mr.Children, B'z, Mr.Big, Yngwie Malmsteen, Steve Vai, Tomo Fujita

演奏動画